新作ブラウザゲーム デーモンハンティング レビュー:ブラウザで動く3Dゲーム(MMORPG)

デーモンハンティング プレイ画像

本日(2013年1月9日)よりスタートした新作ブラウザゲーム(MMORPG 3Dゲーム)『デーモンハンティング』を少しプレイしてみました。

このゲームはブラウザ上でぬるぬる動く3Dゲームを楽しめるブラゲで、プレイヤーのパソコンへの負荷が少なくて済むオンラインゲームです。

動かしてみたパソコンは『Core i3-530、メモリ 8GB、グラボ HD6450 1GB』のローエンドクラスを使いました。本当はもっと性能の低いノートパソコンで試してみたかったのですが、あいにくノートのHDDがクラッシュしてしまったので・・・


さて、デーモンハンティングはブラゲですが3Dを動かすためのグラフィックエンジン『GboxII』をインストールしないと遊べません。会員登録を行った後ダウンロード画面が出てくるので指示に従いインストールを行います。とは言ってもインストールに必要な時間は5秒ほどなのですぐ終わりますが・・・

次にゲームのスタートボタンを押すと10秒ほどゲームデータのロードが行われてあとはサクサク動きます。管理人は光回線(ハイスピードフレッツタイプだったかな?)なのでADSLとかだともう少し時間がかかるかも知れません。ブラゲなので待ち時間0が望ましいのですが、30秒もあれば遊べるようになるのでコーヒーでも飲んで待ちましょう。


ゲームを2時間ほどプレイしてみた感想ですが、それなりの人数が遊んでいるわりには重くなることも無くサクサク動いていました。CPUやビデオカードへの負荷も特に感じられなかったので(CPU使用率10〜30%、グラボ温度50℃以下)、今回使用したパソコン以下の性能でも良い感じで遊べるのではないでしょうか。

デーモンハンティング CPU、GPU温度など

デーモンハンティングが面白いかどうかと聞かれたら今はまだ『普通』としか答えられませんが、インストールもほとんど必要なく手軽に3DのオンラインRPGを楽しめるので、そう言ったニーズを求めている人には最適なゲームだと思います。

公式サイトはこちら
デーモンハンティング
使用料金:基本料金無料
posted by 暇つぶし管理人 at 21:25 | ゲームの感想など